ほしいものは5回考えてから買う

欲しいものは5回考えてから買ってます☆



ウィンドウショッピングをしていて、欲しいものを見つけました。
あなたは買いますか?買いませんか?
私なら、大きい買い物ならまずは主人に相談してからにします。一緒に見に行ったり、他の機種と検討してみたり、インターネットで最安値を調べてみます。
私が幼いころ、友だちのおばあちゃんに欲しいと思ったものはまずは5回よく考えなさいと教わりました。
すぐ買うのではなく、5回はその商品をお店に見に行ったりすると衝動的な買い物ではなく冷静に考えられて本当に必要な物しか買わないようになるそうです。私は、人一倍衝動的な性格なので以前は5回も考えるなんて…と思っていましたが、今ではその言葉にとても納得しています。
よく考えて比較をしてから本当に必要なものだけを購入すると、ムダのないお買いものが出来るのです。
ムダなお買いものが増えると家の中も片付きませんし、常に散らかっているように見えてしまいます。
そういう経験をしたからか今では滅多に衝動買いはしなくなりましたよ。

ムダなお買いものをすることもなくなり、家の中が散らかることもなくなり友だちのおばあちゃんが教えてくれたことのおかげで今では一石二鳥となりました。
これからも維持していきます。

主婦歴2年目の私は、まだまだ新米主婦のため家事全般も家計のやりくりも手探り状態です。
主人と子どもの3人暮らしのためバランスの良い食事も用意しなければなりませんし、健康管理もシッカリとしなければなりません。
しかし、そうは思っていてもなかなかうまくいかないのが現実なんですよね。

まだ子どももミルクが中心だったのでこれまではスーパーでなるべく安い食材を購入し、食費を削るようにしていました。
今は子どもの離乳食が始まりましたので安さにこだわりすぎず、産地や無農薬など安全面を考えて食材選びをしています。
子どもに良いものをたくさん食べさせたいなという考えからスーパーへ行くとあれもこれも購入してしまい、今では食費を削るわけにもいかず気づけば以前よりだいぶ上回ってしまっています。
しかし、最近では野菜の高騰や消費税の増税など特に葉物野菜は倍以上もの価格となっているのでまとめ買いはせず、必要な量をその都度購入するようにしています。
我が家は3人家族なので、あまり食材の量は必要ではありません。
あまり量は購入せずに、本当に必要な分だけを購入して無駄遣いを減らしていくことが私の食費の節約の仕方といえるのかもしれません。

欲しいものは5回考えてから買うホームページ

>>参考サイト

 

サイトマップ